ThinkPad X61 を てにいれた

本物のノートパソコンを て に いれた。

いろいろあってThinkPad X61を手に入れました。

喜びを感じてしまい手が滑ってSamsung 750 EVO (250GB約6500円)を注文。

何事もなかったかのように元々入っていたWin10Homeのプロダクトキーを抜き出してSSDでクリーンインストールしました。
折角だし自分のやったことをメモ(以下雑)

  • HDDを外しSSDをセット
  • BIOSでSATAモードを変更して インストール
  •  SSDの為にSATA2開放儀式
  • SATAモードをSATAに戻すための設定
  •  楽しい

 

開放儀式 については

DOSのブートUSBメモリを

http://forest.watch.impress.co.jp/docs/review/674773.html
で作成

http://naokin.ddo.jp/X61S/X61S.htm

のMod BIOSをダウンロードしてきて 中に入っているISOファイルの中身をDOS入りUSBメモリにコピー

そのあと本当はlcreflsh.batを実行するのが正攻法だがWindows10がインストールされてるとBitLocker云々で進めなかったのでUPDTFLSH.exeを直接叩く。

SATA モードをSATAに戻す儀式は何故かほかのX61のSSD化記事に載ってない事が多いのでメモ。

regedit(レジストリエディタ)を開いて

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services\ storahci

 のErrorControlを3から0にする

 サブキーのStartOverride

の0を3から0にする


再起動してBIOSのSATA モードをSATAに変えれば完了。

IDEの時より2割ほど早くなる感じ

Okin_Japan
紹介

http://twpf.jp/Okin_Japan 名前:おきん やってること:Android向けTwitterclient開発(途中)など ガジェット:F-01F,L-01D,P-01Dその他 種別:猫 パソコンやガジェットや太鼓の達人について書いていく…予定。 独自ドメイン取得からは勢いよくサーバー関連に手を出してます。

カテゴリー: その他

コメントを残す