父の日にAmazonのfireTVstickを買う – プライムビデオやDAZNなどの動画系に特化したデバイス(編集中)

先日父の日がありましたね。

父はDAZNでサッカーを観るのですが十分に大きな画面で楽しむには普段あまり使わない10″のAndroidタブレット(F-03G)で見なければならなかったので、寝室のテレビ用にfireTVstickを買うとこになりました。
かなり今更感がありますがせっかくですのでとりあえず開封と簡単なレビューを

Amazonの無駄に大きい箱の中にfireTVstickの箱が入るとかなり小さく見えます。まあ、実際に小さいですが。

箱正面

箱裏面

箱上部 このシールを矢印の方向に剥がすと開けられます

中身を取り出す時には一瞬戸惑いました。正解は下の画像のように引き出すのですが初め黒いベロに気づかず箱を振ってみるなど訳の分からないことをしてました。

内容物一覧です。左上は電源用のUSB-microUSBケーブル、その下がHDMI延長ケーブル、クイックガイドです。右上から空箱、リモコン用乾電池、本体に電源用のUSB-ACアダプター、音声認識リモコンとなっています。

個人的に一番うれしかったのはHDMI延長ケーブルですね。

この延長ケーブルちょうど良い長さのものが入手しづらく、そこそこ値が張るので付属しているとお得な気分になれます。
取り付けのところはテレビの裏が汚いのでとってません><

ざっくり手順を書くとテレビにfireTVstickを差しスマホの充電器の要領でfireTVstickの側面のmicroUSBに繋ぐと自動で起動します。

最初は画面に出ているとおり 再生/一時停止ボタン で初回セットアップを始めます。サークルの中心にある決定ボタンではないので注意して下さい。初め何度押しても反応しないと思ったら決定ボタンを連打していて弟に笑われてしまったのでお気をつけて。

言語選択では日本語を選びました。

次はWi-Fiに接続するよう指示されるので左右キーでサクッと選んでキーを入力します。

fireTVstickに限らずfire系の製品はギフト設定しない限り注文したアカウントが紐付けられて出荷されます。入力が面倒になりがちのfireTV系やKindleなんかではかなりありがたいですね。

Okin_Japan
紹介

http://twpf.jp/Okin_Japan 名前:おきん やってること:Android向けTwitterclient開発(途中)など ガジェット:F-01F,L-01D,P-01Dその他 種別:猫 パソコンやガジェットや太鼓の達人について書いていく…予定。 独自ドメイン取得からは勢いよくサーバー関連に手を出してます。

カテゴリー: Amazon, fireOS, fireTV/fireTVstick, その他

コメントを残す