docomoでHTC Jを使えるようにする。

こんばんは。
自分の端末では意外とすんなりと行ってしまったので余り特筆することはないですが、敢えて言うなら
端末のバージョンに気を付けてください。
あとはお約束の
もし、自分の端末が素敵文鎮になっても泣かない。問題が起きても自分で調べて解決できる。文鎮になった端末まで愛せる。
という人は先へお進み下さい。

HTC J Valente : 各バージョンのroot化について (HTC速報Dev) | HTC速報HTC速報でroot化してから
2.06.970.4のダウングレードの下の方にあるS-OFFをやります。
HTC J (ISW13HT) : SIMフリー化、WCDMA化MODの利用方法 (HTC速報Dev) | HTC速報を参考にRUUのzip適用なりCWMなりをしてください。
起動直後はアンテナは立ちません。MVNOならもっと立ちません。
設定→モバイルネットワーク→エリア設定

写真のようにすればアンテナが立つと思います。MVNOならまだ立ちません。
次にAPNの設定をします。
自分の通信会社のAPNは自分で調べてください。
Activity Launcherなどを使って

このアクティビティを起動します。

こんな感じです。
上のアクセスポイント名をタップ。

こうなりますのでメニューから新しくAPNを追加して適用し、ステータスバーにHマーク(3Gマーク)が出たら成功です。
次は必要な方のみやってください。
MVNOはセルスタンバイ対策を行わないとアンテナが立ちません。
今回はroot化も行っているので、Xposed installerを使ったモジュールの追加で対策を行いたいと思います。
データSIMのセルスタンバイ問題、アンテナピクトのパッチをXposedのモジュール化してみた: ひまづぶし

ブローヴちゃん: Android + docomo MVNO データ通信専用 SIM のセルスタンバイ&アンテナピクト問題対策 Xposed モジュール
の記述に従い
Xposed installerのインストールとモジュールのインストールを行ってください。

Xposedの起動直後です。
ここからフレームワークを選択します。

このようになっているので
インストール/更新ボタンをタップ
すると
このように出ます。まだ再起動しないでください。
次に
フレームワークをタップして出てきたメニューからモジュールをタップ。



画像の様にチェックを入れて下さい。(何やら余計なものがいっぱいある気がするけど気にしないでね。)
そして、電源長押しから普通に再起動してください。


するとMVNOでもアンテナが立ちます。
以上です。
今度はHTC Jに導入したMODやアプリを書こうかなと。それでは今度こそ良いお年を。


更に追記
CWM-Recoveryはrootkit付属のものが2014年1月2日現在で入手可能な最新であることを確認したので、特別な事情がない限り、rootkit付属のものを焼いてください。
追記
Fomaプラスエリア対応化が出来るようです。
こちら
カスタムROMなどでSMSが使えない方は

のsmscの枠の隣にある更新のうち右の更新を押して見てください。
docomoの場合

こうなれば成功です。
これでSMSが使えるようになるはずです。
あと

サービスセンターのところに写真の様に電話番号が埋まっていないとSMSができません。

Okin_Japan
紹介

http://twpf.jp/Okin_Japan 名前:おきん やってること:Android向けTwitterclient開発(途中)など ガジェット:F-01F,L-01D,P-01Dその他 種別:猫 パソコンやガジェットや太鼓の達人について書いていく…予定。 独自ドメイン取得からは勢いよくサーバー関連に手を出してます。

カテゴリー: HTC J (ISW13HT)

コメントを残す