Android版Yandex.Browserのすすめ

注意 2014年12月27日に書いた記事です。

こんにちは

最近IPv6で干上がっています。

今回はYandex.Browserというロシアのポータルサイトが提供するブラウザのAndroid版を紹介します

image

image

はい
起動画面です
初期状態ではURLおよび検索窓が黄色く縁取られています。
これは検索に使われるエンジンがYandexのものを使っているというサインで日本国内ではまず使い物になりません。

image

image

image

設定画面です。
設定はかなりシンプルですね。

まず一番上の”同期”の内容を確認しましょう。

image

設定済みならこのようになります。
未設定ならログイン画面がでると思いますのでそこからYandexのアカウントを取得しておきましょう。同期はかなり便利です。

次はターボモードの内容です。

image

OperaやChromeについているデータ圧縮系のものです。

image

参考画像です。

次に検索設定についてです

image

検索エンジンは必ず変えましょう。ちゃんとした検索結果が得られません。

image

ロシア製らしくロシアが一番上に出てきます。標準では端末の設定言語になります。

image

音声検索設定です。うまく認識されない場合は日本語に固定してあげましょう。

次にプライバシーについての設定です。

image

各種データを消去できます。一番下のサイトに対する警告については後ほど紹介します。

最後の詳細設定はそのままなので紹介しません。

タブローは長押しで編集できます。
タブローの最大数は2*8の16ページです。

ブックマーク画面はタブ一覧のボタンから開くことが出来ます。

履歴はブックマーク画面をフリックするかタブ一覧から開くことが出来ます。

タブ一覧です。
一つ以上タブがあるときに右下のボタンをタップすると出てきます。

メニューからすべてのタブを閉じることが出来ます。

横にしたときはこのようになります。

タブの上限は不明ですがF-01Fでは101タブまで開けました

タブ一覧の下にある3つのボタンは左から
ブックマーク・履歴・タブロー(起動直後の画面)
を表示します
これらから開かれるページは新規タブとして開かれます

ダウンロードはPlayストアからどうぞ。

Okin_Japan
紹介

http://twpf.jp/Okin_Japan 名前:おきん やってること:Android向けTwitterclient開発(途中)など ガジェット:F-01F,L-01D,P-01Dその他 種別:猫 パソコンやガジェットや太鼓の達人について書いていく…予定。 独自ドメイン取得からは勢いよくサーバー関連に手を出してます。

カテゴリー: android全般, その他

コメントを残す