OopsOkinβ
おきんの備忘録的ブログ

Xperia E dualにカスタムROMを入れてみた。 2014年4月4日

あとはお約束の
もし、自分の端末が素敵文鎮になっても泣かない。問題が起きても自分で調べて解決できる。購入店舗に駆け込まない。文鎮になった端末まで愛せる。
という人は先へお進み下さい。

Noz Rom
こちらは標準ROM(11.3.A.2.1)ベースのROMです。
ランチャーなどはXperia Z ultraのものになっていてなかなかカッコイイと思いました。
final base NOZ.zipとFINAL NOZ.zipをSDカードに放り込んでfinal base NOZ→FINAL NOZの順に焼けば大丈夫です。
今回は余り使うことのないadb sideloadを使ってインストールしたのでついでに紹介します。
この記事でCWMのインストールをしてある事が前提です。ただし今使っているCWMがsideload対応の場合は関係ありません。
0,ダウンロードしてきた2つのファイルの名前のスペースをアンダーバー(_)に置き換えておいてください
1,まずUSB接続した状態の端末でCWMを起動して「install zip from sideload」を選びます。
2,コマンドプロンプトに「adb sideload final_base_NOZ.zip」と打ち込むとROMのベース部分がインストールされます。
3,もう一度端末で「install zip from sideload」を選びます。
4,「adb sideload FINAL_NOZ.zip」の順に打ち込むとromがインストールされます。
NOZ_sideload.png
今回はAROMAインストラーが採用されているROMなので途中でグラフィカルになりますが、


あまりチェックを付けずに進めることをおすすめします
チェックが必要なものを一覧にしておきます。これをやらないとPLAYストアとかブラウザがない状態になります。
最初 google chrome
次 MEDIA APPSとREMOVED SYSTEM APPS全部。

初回起動は遅いので少し心配になりますが多分大丈夫です。
以下スクショ



(注意 特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)がない通信機器の利用について発生した如何なる損害も当ブログ及び執筆者の関知するところではありません。各国の法令に基づき正しく運用してください。)



Xperia E dualにカスタムROMを入れてみた。 へのコメントはまだありません

Xperia E dualをオーバークロックする。 2014年4月1日

あとはお約束の
もし、自分の端末が素敵文鎮になっても泣かない。問題が起きても自分で調べて解決できる。購入店舗に駆け込まない。文鎮になった端末まで愛せる。
という人は先へお進み下さい。

この小ささデザインデュアルSIM端末を気に入ってるけど、シングル1GhzのCPUでは微妙にマシンパワーが足りないと言う貴方に朗報です。
Xperia E dualのオーバークロックカーネルが有りました。
Xdaのスレッド「[E dual] Kernel Ares」です。
特に理由がない場合v1.1をコマンドプロンプトからfastboot flash boot onethreeninev1.1.elfのようにしてboot領域に焼きこんでください。
完了したらUSBをひっこ抜いて普通に起動するとオーバークロックできるようになっているので好きなCPUクロックのアプリを導入してお使いください。
お勧めは「No-filles CPU Control」です。
以下スクショ



Xperia E dualをオーバークロックする。 への2件のコメント
カテゴリー: Xperia E dual (C1605)

Xperia E dualで2枚切り替え待ち受け。 2014年3月4日

Xperia E dualの最大の特徴であるデュアルSIMを活かすには少々コツを押さえるといいです。

↑今のホーム画面です。
Xperia標準のスイッチウィジェットが置いてあります。
それは、GPSとローミングスイッチの2つです
ローミングスイッチの挙動は

この画面に飛ぶ事になっているのでSIMの切り替えに便利です。
他にXperia E dualに設定しているものは『 notification toggle 』です。
標準のトグルだけでは足りなかったので以下のスクショの様に追加しました。

(注意 特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)がない通信機器の利用について発生した如何なる損害も当ブログ及び執筆者の関知するところではありません。各国の法令に基づき正しく運用してください。)



Xperia E dualで2枚切り替え待ち受け。 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Xperia E dual (C1605)

2011年Xperia国内版について 2013年12月8日

つい先日、友人のXperia arcをAndroid4.0にする事を依頼されまして、やってみたらすんなり4.0になってしまったんです。
決して悪いことじゃないけど、手元のacroが出来なくて友人のarcが出来るのは少し複雑な気分です。
やっぱりガラパゴス仕様無しのarcやrayやminiとは違う子なのか(´・ω・`)
そんな感じがしますなぁ



2011年Xperia国内版について へのコメントはまだありません
カテゴリー: Xperia acro(SO-02C)

Xperia E dualのroot取得とcwm導入 2013年11月23日

ハロー!
初の海外版の端末そしてデュアルSIM端末なのでテンションが上がりっぱなしなのです!
あとはお約束の
もし、自分の端末が素敵文鎮になっても泣かない。問題が起きても自分で調べて解決できる。購入店舗に駆け込まない。文鎮になった端末まで愛せる。
という人は先へお進み下さい。

今回の準備
・Xperia E dual
・インターネット接続済みのwindowsパソコン(空き容量が5~10GBあると安心)
・少々の知識(他のxperiaでroot取得をやった事があればなお良し。)
・端末を愛する心
・android sdkをインストールしておく。(←ぐぐってください。)
【注意】
この作業でデータが消えるタイミングが幾つかあるので、すべての作業が完了してからアプリなどを入れ直して下さい。

【OSのアップデート】
1,何らかの方法でビルド番号を11.3.A.2.1にする。(SESU、FlashToolその他)
※ここでバージョンを正しくしておかないとWiFiが死んだり最悪起動しなくなる可能性があります!
【PC側の下準備】
2,Xperia E dual用のusbドライバーを公式サイトから入手
【ブートローダーアンロックを実行。】
3,ソニー公式のブートローダーアンロックサービスがあるので、それを利用する。IMEIは電池のスペースの直下に書いてあるので、メモしておく。
4,Xperiaの電源を切り、パソコンにUSBゲーブルを挿しておく。
5,[パソコン側でドライバーをインストールする。]
5-0,flashtoolインストールし、そのときにflashtool付属のドライバーをインスコする。
5-1,ボリュームアップを押しながらXperiaにUSBケーブルを指す。
5-2,画面の上についている通知用ランプが青く光っていることを確認。
5-3,パソコン側が自動的にドライバーをインストールする。

これで下準備は完了です。
こっから先は躓く要素が少ないのでざっくり行きます。
6,コマンドプロンプトを起動し、
7,もうsonyからメールが届いていると思うので、そこに書いて有るアンロックコード(ちょっと長め)を控える。(出来ればウィンドウを開きっぱなしにする。)
8,普段adbコマンドを使う階層に移動。(パスを通して有る人以外)
9,xdaのここからdual用のcwm付きのBootイメージ(拡張子はelf)をダウンロード(青いダウンロードボタン)して8の階層に入れる。(2017年6月現在 ファイル名はxperia_e_dual_jb_cwm.elfです)
その時名前をxperia_e_jb_cwm.elfに変更しておく。
#ここで自分の端末にあったもの(ここではXperia E dual)の方をダウンロードしておかないと後で痛い目を見ます。
10,警告 ここから先はメーカーの保証が効かなくなる可能性があり、ついでにデータが吹っ飛ぶので覚悟が出来たら進んでください(^ω^)
6で起動させたコマンドプロンプトに
「fastboot -i 0x0fce oem unlock 0xKEY」
のKEY直前までを一度コピーしコマンドプロンプトに入れてから先ほどのアンロックコードを貼り付けてEnter。

もしうまく進まず、エラーが出たら
5,[パソコン側でドライバーをインストールする]を参考にやり直すとか、繋ぎなおす、または別のドライバーの入れ方をググってください。
11,うまく行ったと思ったら、「fastboot flash boot xperia_e_dual_jb_cwm.elf」
といれて9でダウンロードしたCWM付きブートイメージを端末に焼く。
12エラーが無ければusbを引っこ抜いて再起動させる。

 

その後初期設定は適当にやって、SuperSU-su-busybox_installer.zipを保存し、Xperiaの内蔵sdにぶち込んで、cwmから焼いてください。
cwmは起動時音量ダウンボタン連打ではいれます。
以上です。
分かりにくいところがあったらコメントか何かで指摘して下さると嬉しいです。

 

(注意 特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)がない通信機器の利用について発生した如何なる損害も当ブログ及び執筆者の関知するところではありません。各国の法令に基づき正しく運用してください。)



Xperia E dualのroot取得とcwm導入 への2件のコメント
カテゴリー: Xperia E dual (C1605)

Xperia E dualを購入 2013年11月15日

こんにちわ!
IS01を衝動買いしてから既に2週間以上が経過しました
そんな無計画さ丸出しのおきんですが、今回先日あった修学旅行のお小遣いの残骸とGalaxy Nexusの購入資金の残骸とIS01の購入時のお釣を投入し、密かに計画していたデュアルSIM端末の購入に踏み切りました。
今回の予定ではデュアルSIM端末の中でも安さとブランドを兼ね備えたXperia tipo dualを購入する予定でしたが、予想以上に手持ちがあってもう少し上の性能の端末を買うことに。
そこで出てきたのが、2013年1月発売のXperia E dualです。本当はデュアルコアの端末が良かったのですがAmazonでXperia M dualが扱われていなかったので断念しました
勢い余ってAmazonでポチって来ました(17000えん)
そのXPERIAちゃんが一昨日の夜届いたので一晩寝かせて次の日に開封しました!

スクショです。
液晶の画質は死んでいますが、諸事情により直前までIDEOSを使っていたのでそれに比べて全然良いので気にしません。
カメラもIDEOS並に終わっていますが、使う予定は無いのでノープロブレムです。
肝心のデュアルSIMですが、思ったよりも便利に使えています。
家を出るまではWiFi+SIMスロット2のガラケーSIMで電話待受。家を出たらSIMスロット1のU300で低速インターネットたまにスロット2に切り替えて着信を確認。
この作業が画面数タップで出来、また電池持ちも十分。今のところ苦情はカメラと画面以外につけようがないですね。
学校の規則上規定のストラップ(so bad)をつける必要があるのでストラップホールが無いのはちょっと不便ですが、それは購入前から知っていたことなので必要に応じてセロハンテープで画面に貼り付けています(笑)。

今回もいい買い物をしたと思います。今度は日本語での解説が少ないこの端末のroot取得とcwm導入について書きたいなと。

(注意 特定無線設備の技術基準適合証明等のマーク(技適マーク)がない通信機器の利用について発生した如何なる損害も当ブログ及び執筆者の関知するところではありません。各国の法令に基づき正しく運用してください。)



Xperia E dualを購入 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Xperia E dual (C1605)

Xperia acroのゴニョゴニョ具合 2013年8月23日

最近適用した改悪パッチ
・ ICS docomo234 v3.1 BLUE

↑ステータスバー

↑ポップアップとシステムアプリ背景

↑ロック画面
[WALKMAN UI][GB][update] now combine all function Xperia S Player

↑アプリ画面1

↑横表示

↑イコライザー画面
[MOD] SE HOME 5 rows and 4 Cols. 5 rows apptray is here
より
XPERIA_Sの3screensの奴を導入しました

↑ホーム画面
(一番下のウィジェットはwalkman UIのXperia S music playerのウィジェット)
今はこんな感じになってます。
カッコ良ければもういいやって感じになってます。
もう各所でRoot化については扱われてるし、最新版以外はFlashToolでワンクリックroot出来るので扱わないことにしました。



Xperia acroのゴニョゴニョ具合 へのコメントはまだありません
カテゴリー: Xperia acro(SO-02C)

あれ?これって・・・ 2013年8月15日


↑これって・・・
友人のソフトバンク銀SIMを差したら出てきたー
ま、当分はSIMロックをはずす予定は無いのであまり関係ありませんけど。



あれ?これって・・・ へのコメントはまだありません
カテゴリー: Xperia acro(SO-02C)

Xperia acroにしてから二週間が経ちました

Xperia acroにしてから二週間とちょっとが経ちました。
rootはダウングレードしてからXDAのarc用batで簡単に取れました。
ただ、個体差なのか海外版arc4.0が上手く動きませんでした。
で、分かった事は簡単に初期化出来る。
これぐらいですかね。
FlashToolという素晴らしいもののお陰で何度ぶっ壊しかけても復活しました。
結構大まじめに2日に一回の間隔で初期化してました
一応、現在の状況は

↑ホーム
android2.3
公式ROM
ホームランチャー:hololauncher
音楽:Playミュージック(旧デザイン)
動画:Quickpic
画像:Quickpic
ブラウザ:Dolphin browser
日本語入力:Google日本語入力
テザリング:標準テザリングのAPN制限解除+Pocket WiFi S用ウィジェット
通知領域:UOT.Kitchenで調理+Notification Toggle
大体こんな感じです。



Xperia acroにしてから二週間が経ちました へのコメントはまだありません
カテゴリー: Xperia acro(SO-02C)